GWはキャンプに行こう!子連れの関西おすすめスポットは?穴場はどこ?

イベント
スポンサーリンク

こんにちは、カオリです!

最近昼間は暖かくなってきましたね!

しかし、朝夕との寒暖差も激しいので体調に気をつけながらお過ごしくださいね。

 

朝の日差しも日に日に早くなってきているので、息子も日の出と同時に起床という日が多くなってきております…汗

もう3月も終わろうとしていますが、4月と5月の大きなイベントといえばやはりゴールデンウィークではないでしょうか?

 

あなたはもう予定を立てましたか?

しかしコロナ禍の中、なかなか人が多いところには遊びにいけませんよね。

 

私は妊娠後期になるので近場をウロウロするだけになりそうですが、行きたいという願望もあって、コロナ禍の中でも比較的行きやすいキャンプ場について調べてみました!

スポンサーリンク

GWはキャンプに行こう!子連れでいく関西圏のおすすめスポット

GWは子どもたちも幼稚園や学校がお休み…。コロナ禍ではありますがお家にばっかりいられない!!

これがご家庭での現状だと思います。

 

日に日に暖かくなり過ごしやすくなって、お外にもたくさんお出かけしたいですよね。

そんな時のおすすめがキャンプだと思います!

 

密閉、密集を防げますので、子どもたちものびのびと遊ぶことができると思いますよ。

私が関西出身なので、今回は関西圏のオススメスポットを2つに絞ってご紹介していこうと思います!

 

まずは、奈良県に平成榛原子供のもり公園ですかね。キャンプ場の詳しい案内はコチラ

キャンプ場のほか、野球場やサッカー場などのスポーツ施設も併設されているようですよ!

子どもたちの遊具は約400mの回廊型になっており、クルクル回りながら一日中楽しめそうですね!

入場料は無料、駐車場は500円かかりますが、口コミをみていると、それ以上の価値はありそうです!

キャンプ場は常設テントは使えないみたいですが持ち込みテントはOKのようです。宿泊の方には併設した炊事棟も使えるみたいでありがたいですね。

 

次に兵庫県にある赤穂海浜公園です!

オートキャンプ場の詳しい案内はコチラ

 

キャンプをしてそのまま1泊できそうな公園ですね!

こちらは海に接しており、71.7ha(東京ドーム15個分くらい)の広大な敷地で、オートキャンプ場のほか、アトラクションが揃う遊園地「わくわくランド」、子どもの広場「わんぱく広場」、40種類、400頭羽の動物たちがいる「動物ふれあい村」などが併設されています。

 

こちらも入場料は無料、駐車場は500円かかります。遊園地ではチケットを購入するみたいですが、回数券がオススメとのこと!!

そして広大な敷地なので滅多に駐車場も満車になることがほぼないそうです。

オートキャンプ場は、持ち込みテントの他、コテージもありますので、キャンプで寝るのはちょっと…という方でも気軽に参加できそうですね。

シャワールームやランドリールームも併設されていましたよ!

関西圏でキャンプ場の穴場はどこ?

いろいろな施設があるキャンプ場は子ども連れにはありがたい反面、人気がありますので、GWだと混んでしまうところもありますよね。

次は、施設はそこまで充実していませんが、自然豊かで子どもたちも自然に触れ合えるような穴場スポットをご紹介していきますね。

こちらは自然の美しさを撮影した映像がありましたのでお借りいたしました。

 

まずは、奈良県にある下市町森林公園やすらぎ村です。

こちらは2021年4月1日までお休みされているようですが、4月2日から開村されるようですよ。

入村料は子ども250円、大人500円で駐車場は550円です。

キャンプは持ち込みと貸し出しがあるようです。そのほかバンガロー風の宿泊施設「やすらぎ荘」などもあるようです。

遊具などはありませんが、自然豊かで近くに川があり夏には蛍も出てくるそうで、子どもたちにも素敵な思い出ができそうですね。

「やすらぎ荘」のご予約はもう開始されているようで、ぜひいきたいと思いましたら上記サイトからご予約くださいね!

 

次に滋賀県にある大見いこいの広場です。


こちらは入場料、駐車場ともに無料でした!!嬉しいですね!

写真からもわかるように雄大な自然でここでキャンプすると気持ち良さそうですね。

こちらは小規模ですが遊具があるそうです。自然豊かで子どもも遊べる川があり、予約制でマス釣りやクラフト教室も行っているようですよ。

クラフト教室は、拾った木や枝などでマグネットを作ったり、キャンドル作りを体験できるようです。小さなお子様でも一緒に作れるのが嬉しいですね!

まとめ

今回は「GWはキャンプに行こう!子連れの関西おすすめスポットは?穴場はどこ?」と題しましてお伝えしていきましたがいかがだったでしょうか?

家に篭る生活が続いていると思いますので、自然の中のキャンプは気持ちいいでしょうね!

私も早く外に出たいです!!

オススメスポットでは遊具や公園が充実している施設をご紹介し、穴場スポットでは自然豊かな施設をご紹介していきました。

テントがなくてもコテージなどの施設もありますので、キャンプ初心者の方でもいきやすいと思います。

目的に合わせてチョイスしてくださいね!!

子どもたちもきっと楽しみにしていると思います!!

それでは今回はここまでとさせていただきます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました